PC&IT Windows トラブル

ウィンドウが画面の外に!!簡単に直す方法

更新日:

Windowsを使用していると何かの拍子で画面の外にウィンドウが出てしまってマウスで操作できなくなる時があります。

マウスでウィンドウが操作できないので途方に暮れる

これはデュアルモニタの環境で作業してたりすると起こりやすいですね。
ソフトが起動してタスクバーに表示されているのに、そのソフトの画面が表示されていなくて

なんでよ~?????(゜〇゜;)?

となりましたが、わかってみれば単純なことです。
画面の外にあるから見えないだけなんです。

でも、そんな状況になったらマウスでウィンドウを操作することはできないので、とても困ります。

 ウィンドウが画面の外に!!簡単に直す方法

現在開いているほかのウィンドウの位置や大きさが変わってもOKでしたら一番簡単なのは

タスクバーを右クリック

[重ねて表示(D)]

を選択します。

重ねて表示

一番簡単ですがこの方法は仮想デスクトップを使っている場合は、すべてのデスクトップでウィンドウが並べ替えられてしまうので気を付けてくださいね。
次は上記方法よりは面倒だけれども、他のウィンドウの位置や大きさは変えずに選択する方法です。

手順としては

1.操作したい画面街にあるウィンドウを選択する
2.キーボードで操作して移動できる状態にする
3.移動する

です。
1.操作したい画面外にあるウィンドウを選択する

まずは操作したい画面の外にあるウィンドウを選択状態にします。
これには次の2通りの方法があります。

・タスクバーに表示されているウィンドウをクリックする

・Altキーを押しながらTabキーを何度か押して目的ウィンドウを選択する

目的のウィンドウが選択出来たら次に進みます。
2.キーボードで操作して移動できる状態にする

Altキーを押しながらSpaceキーを押すと通常であれば下記のウィンドウが表示されます。

移動
ただ今回の場合は表示されてもウィンドウは画面の外なので見えないと思います。

見えるのであれば[移動(M)]をマウスでクリックすればいいのですが、
見えない場合はキーボードのMキーを押します。

これでウィンドウが移動できる状態になりました。

 
3.移動する

画面外のウィンドウが選択されて移動できる状態になったので、いよいよ移動します。
キーボードの矢印キー↑↓←→の内、どれでもいいので一回押します。
そうするとマウスカーソルにウインドウがくっついた状態になりますので、そのままマウスで移動します。
以上がウィンドウが画面の外に出てしまってマウスで操作できない時の対処方法でした。

困ったときはお試しあれ~^^

-PC&IT, Windows, トラブル
-

Copyright© 限りなく完璧に近い自由 , 2019 All Rights Reserved.