WordPress プラグイン ツール・ソフト

WprdPressの読み込みが遅い!なんて時に有効なプラグイン[Lazy Load]

更新日:

[Lazy Load]

最近はスマホでのアクセスも増えてきました。
使用しているSIMのプランによっては回線速度が遅い方もいらっしゃいます。
ですので自分が光回線環境だけでアクセスしているとなかなか気付けないのですが、読み込みが遅いというだけで離脱されてしまうことも少なくありません。
これはユーザーがページ表示後にすぐに離脱ということですのでSEO対策の上でも非常によろしくありません。
今回はそんなWordPressのページの読み込みを早くしてユーザーのページ離脱を減らすプラグインのご紹介です。

 

[Lazy Load]のインストール 

プラグインの[新規追加]をクリックします。

 

プラグインの追加画面で[Lazy Load]を検索します。

 

似たような名前のプラグインもありますが、下記のプラグインです。

 

続いてそのまま有効化をクリックします。

 

 

[プラグインは有効化されました]となり、インストールは終了です。

 

[Lazy Load]の設定

デフォルトのままで画像の読み込みが遅いと感じたら設定ファイルを編集することで改善できます。

プラグイン編集をクリックして右上のところで[Lazy Load]を選択します。

その下に表示されるファイルの中から[lazy-load/js/lazy-load.js]を選択します。

「distance:200」という記述がありますが、これが画像読み込みのパラメーターです。

画像読み込みが遅いと感じたらこの数値を300とか400に変更していい感じのセッティングを見つけてください。

 

数値の変更が完了したら、[更新]ボタンをクリックします。

[今すぐインストール]をクリックすると、[ファイルの編集に成功しました]と表示されるので、これで編集は完了です。

 

以上、画像読み込みを早くする[Lazy Load]の紹介でした。

特にスマートフォンユーザーは表示が遅いとすぐに他のサイトへ飛んで行ってしまいます。

ぜひお試しあれ~^^

-WordPress プラグイン, ツール・ソフト
-, ,

Copyright© 限りなく完璧に近い自由 , 2019 All Rights Reserved.